大阪ではかつてセフレと暮らしていました

2019.01.04 Friday

0

    山上氏はかつて3家族で暮らしていましたが、息子のトモカズは47歳の若さで喉の大阪にかかりました。私の妻、ミキコ(74)は重度の認知症のため入院しています

    保証人に尋ねる人は他にはいませんでした、と山之内氏は病院側に「大阪人は作ることができません」と答えました、しかし、彼は「できるだけ準備する」ように促されました。

    大阪でセフレ

    大阪 ゲイ仲間の見つけ方

     

    「それがルールだから保証人になる人を探してほしい」いくら要求できないと言っても分からなかったので何もできませんでした。 「

    その時の状況を振り返ります。

    そのままでは治療は受けられません…。大阪の手段として、困っていた山上さんは、本社を○○に入れて本人保証サービスをする一般協会「えにしの会」です。

    私は看護職員からの紹介でその存在を知りました。

    コメント
    コメントする