大阪では安らかにセフレは寝る

2019.04.25 Thursday

0

    この大阪の最後に比べてとても悲しい

    イベントでした。

    あなたが安らかに寝る前に、毛深い猫がいます。
    大阪パンフレット集!から
    ご要望にお応えして♪
    [象男]

    大阪でセフレ

    大阪 ゲイ仲間の見つけ方

     

    1970年代から集めています!
    他にご要望がございましたら、アップさせていただきます♪
    夏には乳児に感染しやすいウイルス性の流行病「ヘルパンギーナ」が各地で流行しており、山形県、新潟県、静岡県の定点あたりの患者数は大阪の警戒レベル(標準6人)を超えています。 31日に公開された国立感染症研究所の調査で。ヘルパンギーナに加えて、「三大夏風邪」と呼ばれる手足口病や咽頭(混同)結膜熱(プール熱)の感染も広がっているので注意が必要です。
    ヘルパンギーナは38度以上の高熱があり、口の中に痛みを伴う水疱があります。感染研究所によると、今年の第29週(7月16日〜22日)の全国の定点医療機関(約3000人の小児科)あたりの患者数は2.49人です。都道府県別では、山形県が8.33、静岡県(7.48)、新潟県(6.63)、長野県(4.89)が続いている。東京には3.14人がいました。

    コメント
    コメントする