大阪セフレが見た空の色

2019.05.23 Thursday

0

    大阪セフレ私がしばらくの間見た空の色。
    私の好きな色。琥珀色です。


    春の残りの空に行く
    通りとしても良いです
    大阪セフレのやまぶきふそうつつじ
    流れ落ちる水の中のホタル

    佐藤春雄の「しなつ」

    大阪でセフレ

    大阪 ゲイ仲間の見つけ方

     

    そんな詩を心にとめているのは、浅い春の信濃寺です。
    山吹は山のふもとに静かにきれいな花を咲かせますが、
    ふわふわ、ツツジはまだ厄介であり、一日が咲くのを待っているようです....
    もしそれが、

    軽い日を照らす
    たとえあなたがそれを見ても、私は窓にうんざりしています
    霞の底にある雪に覆われた山
    大阪セフレは夢よりも良くなるでしょう

    佐藤春雄の「グッドデイ」
    そのような詩を心の中で静かに絞って、詩の中心に小さな心を封じ、過ぎ去った「時間」を噛みましょう。

    信濃地の春は間もなくです。
    私は通り過ぎるつもりです。

    コメント
    コメントする